忍者ブログ
虫歯にならず健康な歯でずっといたい。虫歯予防と虫歯治療に効く情報を調べてここに。
[53]  [52]  [51]  [50]  [49]  [48]  [47]  [46]  [45]  [44]  [43
2017/11/21 (Tue)
スポンサードリンク

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008/11/13 (Thu)
スポンサードリンク

(脱灰)脱灰とは、口の中の、う蝕原因菌などの細菌がつくりだす酸によって、歯を構成しているカルシウムやリンが溶け出してしまい、初期の虫歯の状態になってしまうことです。脱灰を起こさないようにするには、日頃から食後の歯磨きをきちんとすることがとても大事です。

(奥歯のケア)奥歯の歯磨きって、結構大変ですね。奥歯は歯ブラシが届き難い場所が結構あります。ところで、歯ブラシを届かせるために、コツがあります。口を大きく開けすぎると、奥歯まで歯ブラシが入りにくくなります。軽く口をあいたくらいが、奥歯を歯磨きするには良いようです。

(ビバテック)ビバテックとは360度はブラシの商品名です。360度にブラシが付いた歯ブラシって、パパやママが幼児の仕上げ磨きをするにはすごく重宝しそうですね。カタチ的にも面白いので案外子供たちの気も惹いたりして。ところで、360度に広がる歯ブラシの場合換え時ってどう判断するんでしょうね。

(せっけん歯磨き)せっけん歯磨きを利用する人達がいます。合成界面活性剤が入った歯磨きが健康や環境によくないということから、せっけん歯磨きを利用しています。何がよくないか?というと、合成界面活性剤は、その強力な洗浄能力ゆえに、生物の体にまで影響してしまうようです。大きな影響ではないようですので、気にしないで使っている人は多いですが、長い目で見ると差は出るようです。

(小さい子供の仕上げ磨きのコツ)小さい子供の歯磨きは、パパやママが仕上げ磨きしてあげることが必要です。仕上げ磨きをしているといろんなコツが分かってきます。子供によっても違いがあるかもしれませんが、ブラシにあまり力を込めない。動きを小さめにする。歯ブラシを奥まで入れすぎないように注意する。などですね。
PR
ブログ内検索
フリーエリア
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
♥ sozai : ふわふわ。り Night on the Planet ♥ Template by hanamaru.